本文へ移動
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
医療法人 清生会 谷口病院
〒682-0022
鳥取県倉吉市上井町1丁目13
TEL.0858-26-1211
FAX.0858-26-1216
0
0
0
1
5
8
2
9
8
 

皮膚科コラム

【コラム⑨ マダニに咬まれたらどうしたら良い?②】
2023-08-09
(前回より続く)
  • マダニが皮膚に咬みついていることに気がついたら、無理に引きちぎったりせずそのまま受診してください。痛みなどの症状がないことが多く、血を吸うと小豆大のホクロ状に膨れることがあります。自然に取れた場合は、スマホなどで撮影するか虫体をビニール袋に入れて持参してください。
  • マダニの除去は咬まれた部位の異物反応・遅延型アレルギー反応の予防を目的に行います。当院では市販されているマダニ除去用器具を滅菌して除去しています。
  • 咬まれた部位の周囲に発赤や腫れがあったり、ダーモスコピーで何か異物を認めた場合は、ちぎれた口器が残っている可能性を考えて、局所麻酔をして皮膚を3mmほど切除することがあります(写真①、②)。
 
 
写真① マダニに咬まれた部位の腫れ
写真② マダニ
TOPへ戻る