本文へ移動
2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
医療法人 清生会 谷口病院
〒682-0022
鳥取県倉吉市上井町1丁目13
TEL.0858-26-1211
FAX.0858-26-1216
0
0
0
0
3
8
6
8
7
 

リハビリ科講演・研究業績

学術論文

  1. 冨田健一,松島一誠,石井竜幸:外来透析患者に対する運動機能,呼吸機能,嚥下機能の実態調査.京都在宅リハビリテーション研究会誌,13:11-16,2019.
    http://www.meiji-u.ac.jp/md-reha/files/541113de414328e7817e8ae30cbee249.pdf

  2. 冨田健一,石井竜幸,前田夏季,松島一誠:外来透析通院患者の嚥下機能と栄養状態、運動機能の関係性について.京都在宅リハビリテーション研究会誌,14: 7-12 ,2020.
    http://www.meiji-u.ac.jp/md-reha/files/1898aa4808b0729e85f782a6d6701383.pdf

学会発表

  1. 冨田健一,松島一誠,石井竜幸:外来透析患者に対する身体機能の実態調査.第13回京都在宅リハビリテーション研究会研究集会,京都2019.2.11

  2. 冨田健一,松島一誠,石井竜幸,倉井淳,松尾紀子,渡部仁成,佐伯英明,谷口宗弘:外来透析患者に対する身体機能の実態調査.第9回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会,大分2019.3.10

  3. 冨田健一,松島一誠,石井竜幸,倉井淳,松尾紀子,渡部仁成,佐伯英明,谷口宗弘:外来透析通院患者の嚥下機能と栄養状態、運動機能の関係性について.第6回日本予防理学療法学会学術大会,広島2019.10.19-2

  4. 松島一誠,石井竜幸, 冨田健一,倉井淳,松尾紀子,渡部仁成,佐伯英明,谷口宗弘:透析患者における骨密度と身体機能の関係.第6回日本予防理学療法学会学術大会,広島2019.10.19-20

  5. 生井大,冨田健一,和田哲宏,佐藤豪:訪問リハビリテーションから社会参加を支援したケースの実態調査.奈良理学療法,奈良2018

  6. 冨田健一,松島一誠,石井竜幸:外来透析通院患者の嚥下機能と栄養状態、運動機能の関係性について.第14回京都在宅リハビリテーション研究会研究集会,京都2020.2.11

  7. 松島一誠:仙骨部褥瘡を呈した血液維持透析患者に対して他職種が連携し,計画的ポジショニングを図った1症例.第22回日本褥瘡学会学術集会,兵庫 2020.9.11-12

  8. 冨田健一,石井竜幸,前田夏季,松島一誠:外来透析患者に対する鳥取式透析中体操の試作と身体的影響.第15回京都在宅リハビリテーション研究会研究集会,京都2021.2.10

  9. 松島一誠,前田夏季,石井竜幸, 冨田健一,谷口宗輔,松尾紀子,佐伯英明,谷口宗弘:外来透析患者の透析期間が身体機能に及ぼす影響-透析期間10年未満と10年以上患者の比較-.第29回中国腎不全研究学術集会,広島 2021.3.7

  10. 冨田健一,石井竜幸,前田夏季,松島一誠,谷口宗輔,松尾紀子,佐伯英明,谷口宗弘:外来透析患者に対するT式透析中体操の紹介.第29回中国腎不全研究学術集会,広島 2021.3.7

  11. 冨田健一,石井竜幸,前田夏季,松島一誠:外来透析患者に対するT式透析中体操が運動機能,呼吸機能, 嚥下機能に及ぼす影響.第11回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会,宮城2021.3.20-21

  12. 冨田健一,石井竜幸,竹内知仁,前田夏季,松島一誠:外来透析患者に対する鳥取式透析中体操の試作と身体的影響.第20回鳥取県理学療法,士学会,鳥取2021

  13. 前田夏季,石井竜幸,松島一誠,上本真椰,冨田健一:長期透析患者の手指機能の特徴~表在感覚・筋力・関節可動域を指標として~.第8回日本予防理学療法学会学術大会,大阪.2021

  14. 松島一誠,石井竜幸,前田夏季,冨田健一:透析導入の原因疾患が身体機能に及ぼす影響―糖尿病性腎症患者の特徴―.第8回日本予防理学療法学会学術大会,大阪.2021

講演

  1. 冨田健一:映像で見る摂食・嚥下障害:平成29年度 鳥取県厚生事業団 機能訓練担当職員研修会 2017.12.7

  2. 冨田健一:腎臓リハビリテーション:鳥取県腎友会夏期レクリエーション 2018.7.22

  3. 冨田健一:『健康寿命の延伸』に必要な1分間の心がけ:鳥取県栄養士会県民公開講座 2019.11.9

  4. 冨田健一:腎臓病患者が元気で長生きするために必要なこと:第7回腎臓病患者交流研修会 2021.11.21
TOPへ戻る