本文へ移動
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
0
0
0
1
3
7
2
2

看護部長あいさつ

看護部長あいさつ

~ 看護師(あなた)を大切にする病院だから~

 

看護部長 金田由佳

 2020年はオリンピックイヤーという世界中の注目が集まる華々しい年になるはずでした。しかし今、世界中が新型コロナウイルスという目に見えない脅威と戦っています。平穏な日常のすべての物事の価値観を覆す目に見えない脅威です。この感染症は終息してもなお、社会経済に、医療に大きな爪痕を残していくでしょう。私たちには専門職としていかなる状況の中でも「患者に寄り添い支える」というぶれない軸があります。あらゆる方向からその人の最善を考え、情報収集し、話し合い、工夫し、支えていく看護の力は変わることはありません。個人の持つ様々な力を生かし次に訪れる未来へと柔軟に対応できる組織作りをしていきます。

 

 当院では今年度人事評価制度がスタートしました。これは、まず自分を振り返り見つめなおし自分の持つ力を確認しそれを生かす。その力が評価され成長できる。その個々の力の集まりが大きな動力となり組織が成長していく取り組みです。この取り組みに不可欠な個人の持つ力を大切に育て成長を支援できる職場を目指します。共に成長する力を秘めているあなたを待っています。コロナ禍ではありますが院内見学対応させていただきますのでお気軽に連絡ください。

【当院看護部の掲げるメッセージ】

自分も大事! 家族も大事! 仕事も大事! ~看護師を大切にする病院だから~
「自分を大切にする」ということは、自分の人生に対して前向きに進めていくことです。
人から言われた目標や、結果を出すことを強制されたりするとどうしても頑張ることが苦しくなります。
しかし、自分で決めたことであれば、責任が持てるようになり大きなミスをして恥をかいたとしても、
それを成長につなげられる自分に変えていけます。自分を大切にしている人は、相手を大切にすることの重要性を知っているので、自分だけでなく周りの人も大事にできます。仕事は一生のうちでかなり長い時間をかけるものです。本気でやりたい仕事が何かを考えているあなたを応援していく職場であることを目指しています。

看護部の理念と行動基準

看護部 理念

 患者家族の皆様に「愛」と「信念」をもって接し、
「信頼」できる患者中心の看護を「実行します」

看護部 行動基準

  1. ありがとうの気持ちをもって接する。
  2. 常に気遣いを忘れない
  3. 聴かれたことは丁寧に応える
  4. 良いと思うことはやってみる
  5. 最後まで諦めない
TOPへ戻る