病院の概要と沿革

施設概要

開設年月日 昭和46年8月2日
所在地 鳥取県倉吉市上井町1丁目13番地
開設者 医療法人 清生会
代表者

理事長 谷口宗弘

管理者 病院長 佐伯英明 (平成28年8月1日就任)
診療科目 皮膚科 泌尿器科 麻酔科 内科 腎臓内科 呼吸器内科 リハビリテーション科
許可病床数 一般42床
施設基準

【2018年12月1日現在】

  • 地域包括ケア病棟入院基本料
  • 入院時食事療養(Ⅰ)
  • 糖尿病合併症管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • 検体検査管理加算(Ⅰ)
  • 検体検査管理加算(Ⅱ)
  • CT撮影及びMRI撮影(16列以上64列未満のマルチスライスCT)
  • 人工腎臓(慢性維持透析を行った場合1)
  • 酸素の購入価格に関する届出
  • 院外処方箋発行
  • がん患者指導管理料
  • データ提出加算2ロ(200床未満)
  • 重傷者皮膚潰瘍管理加算
  • 在宅療養支援病院
  • 在宅時医学総合管理料
  • 保険外併用療養費(①180日を超える入院、②特別の療養環境の提供)
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算(連携医療機関:鳥取県立厚生病院)
  • 機能強化加算
  • 導入期加算1
設備内容
  • 本院透析治療室 38床
  • 附属診療所 東伯サテライト(東伯郡琴浦町浦安140-10 透析32床)
  • 疼痛外来(ペインクリニック)
指定状況
  • 保険医療機関
  • 厚生医療指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核予防法指定医療機関

 

沿革(あゆみ)

昭和28年 4月 谷口 充 東伯郡羽合町(現湯梨浜町)田後に谷口皮膚泌尿器科医院を開業
35年 2月 現住所(倉吉市上井町)へ移転
45年 2月 谷口病院を開設(血液透析治療を開設)
46年 8月 医療法人 清生会を設立
62年 7月 疼痛外来(ペインクリニック)新設、麻酔科標榜
平成 2年10月 結石破砕治療(ESWL)室設置
9年 6月 附属診療所 東伯サテライト開設
15年 8月 第2透析室およびCAPD室設置
17年 4月 新館増設
17年12月 本館、別館改修
23年 9月 東伯サテライトを浦安へ移転
昭和55年当時の風景

昭和55年当時の風景

 

 

診療受付のご案内

外来診療は予約制としております。
新患の方を除く
<ご予約・お問合せ>TEL:0858-26-1211

<受付時間・診療時間>

 こちらをご覧ください。

<休診日>

 こちらをご覧ください。